面白いことがあるもんだ

スクーリングの帰り道に、いきなり見知らぬ30代と思われる男性から声をかけられた。向こうから歩いてきてすれ違ったと思ったら、「すみません、今、転換期にいらっしゃいますよね?」と言われたのだ。
私: 「え?  は?」(訳がわからない)
男性:「すみません、私は鑑定士をしているのですが。今、風水の鑑定の帰りなのですが。貴方はすごい転換期にきていますよね?」
私:「はぁ・・・」(なんだ、なんだ、これは??!!)
男性:「一生で2~4回あるかないかの大転換期にきているのを、貴方は感じておられますよね?」
 

・・・びっくりした。まさに、今、私はそうした転換期にいるのを自覚しているからだ。これから、いろんなことを大きく変えていこうと思っているのだ。
その男性は、それから私の手相を見たり、私を守ってくれている方について話したりと、なんだかとても詳しく感動しながらしゃべってくれた。これが、当たっていたので、内心驚きの連続だった。その男性によると、大転換期にきている人というのは、見ればひと目でわかる、とのこと。私がそのものだったので、思わず、声をかけてしまった、と言った。

内心は、新手のキャッチセールスか宗教かと疑いながら聞いていたのだが、最後には、三鷹で事務所を構えている本物の鑑定士だと判明した。四柱推命や姓名判断や風水や九星気学など、扱っているらしい。私はこうした世界には無縁のまま来たので、「ほぉ~っ。タイムリーだなぁ。おもしろーい」という感想の域を出ないけれど、こんなこともあるのね~。いやぁ、びっくりした。

その男性の主催するらしい鑑定所(っていうのかな?)の一枚の葉書チラシをもらって、帰宅したのだが、武蔵境のイトーヨーカドーの前で、あんなにいきなり懸命に無料で鑑定(?)をしてくれるなんて、なんとも新鮮な感動だった。
その人によると、大事な異性との出会い・結婚もまだあるらしい(!) しかも今だって。ほんとか! 

記念に、チラシ、とっておこう。