今年もありがとうございました

セラピールームのあるマンションのリビングからは、富士山が綺麗に見えます。来年4月に八ヶ岳へ戻るので、このマンションからの富士山も、今年が見納めです。写真は、夕景です。

気がついたらもう今年も残りわずかになってしまいました。
今年も、セラピールームには大勢の方がいらっしゃいました。ヒブノセラピーはもちろんですが、今年は夏からホメオパスとしても開業したため、その両方のクライエント様との関わりが続いています。私の場合、ホメオパシーのクライエント様の9割が、以前ヒブノセラピーのクライエント様だった方です。1割が、クライエント様のご紹介の方です。まだホメオパシーセンターとして登録していないため、こうして、心身共にいくらか余裕を残しながら、相談会ができているのだと思います。心身に余裕がなくなるのは、絶対に避けたいのです。

センターとして登録していない理由はもうひとつあります。私のクライエント様の多くは、ご遠方の方です。通常、ホメオパシー相談の場合は、お住まいの近くのホメオパスにかかる方が肉体的にも経済的にも負担がありません。その負担を負って、ご遠方からお越しくださるクライエント様とのご縁を、今は第一に大切にしたいと考えたからです。 来年、私が八ヶ岳に戻るにあたり、これまでの東京でのクライエント様には多少のご不便をおかけすることになると思いますが、できる限りの努力はいたしますので、どうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。
八ヶ岳に戻ったら、新たなクライエント様をお迎えするべくホメオパシーセンター登録をする気持ちになるかもしれませんが、ん~、未定です(笑)。

24日からセラピールームは年末年始の休業に入ります。
クライエント様からの年賀状へのお返事は、寒中お見舞いの形になりますが、必ずお返事は差し上げますので、待っていてくださいね。くれぐれも、ご住所とお名前を書き忘れないでくださいませ。
12月24日~1月7日までに頂いたメールへの返信は、1月8日以降になる可能性があります。緊急の場合はもちろん例外ですが、この間の対応について、どうぞご理解をお願いいたします。

今年お越しくださったクライエントの皆様、本当にありがとうございました。一つの空間で、一緒に笑ったり、泣いたりしましたね。皆様にとって、当セラピールームで過ごした時間が、心に残るものであったのなら、うれしいです。
では、少し早いですが、よいお年をお迎えください !