木の芽

 

IMG_0182.JPG IMG_0183.JPG
東京出張から戻ってきました。東京滞在中は新宿御苑を一望できる29階の部屋にいたので、新宿の夜景を存分に堪能できました。人工的な光が全くない八ヶ岳の夜とは見事に対照的な景色でしたが、ビル群の明かりと御苑の木々の黒い広がりとが混在している情景を見下ろしていると、不思議とお酒が飲みたくなるものなのですね。ワイングラス一杯も飲めないほどお酒には弱いのですが、仕事が終わってから部屋の明かりを消して飲んだ少量のお酒は、それはそれは美味しかったです(笑)。
仕事をするにしてもプライベートタイムを過ごすにしても、落ち着いた静けさを味わえるとても居心地のいいお部屋でした。さすが一流ホテルです。お越しくださったクライアント様、ありがとうございました。湯呑みで飲んだハーブティも、なかなか印象的だったと思いますが(爆)。

 こちらに戻ってきたら、庭のハリギリの芽がだいぶふくらんでいました。ハリギリは、上の写真の白樺の左の木です。この芽は山菜なのです。天ぷらにすると、タラの芽に勝るほど美味しく、大きくふっくらしているので食べ応えもあります。
その芽の部分を少し拡大した写真も載せましたが、ちょっとピンぼけです・・・。
もちろん、今日の夕飯のメインはこのハリギリの芽の天ぷらでした!
さて、明日からは、ずるずる先延ばしにしてきたデスクワークを積極的にしなければ。