眠っちゃ、イヤ

夏休みのお知らせはこちら。

ええと・・・、セラピールームでは、今、ちょっと困ったことが起きています。
この八ヶ岳にヒブノセラピーを受けにみえるクライアント様が、みなさん、なぜか、眠ってしまうのです・・・。
三鷹のセラピールームでもたま~に眠ってしまう方はいらっしゃったのですが、確率にして数パーセントでした。なのに、セラピー場所を八ヶ岳に移したとたん、100パーセントの方が眠るのだわ、これが。
セラピストとしては、クライアント様をリラクゼーションに誘導しはじめてまもなく、様子を見て、「やばいなあ」と感じます。手の指がピクピクしたり、呼吸にかすかな雑音が入り始めると、完全に睡眠モードです。ですので、毎回、クライアント様を起こしながら睡眠から催眠へ移行させていくという手順を踏んでいます。

ご遠方から見える方が多いせいなのかなあ、移動の疲れが出るのかなあ、と最初のうちは思っていましたが、どうもそれだけではないようです。単純に、気持ちがいいみたいなんですね、ここが。緑の匂いにあふれているし、私の声と鳥の声と風の音しかしないし、嘘みたいに涼しいしで、眠るには最高の環境なんですわ、確かに。一気に緩むのでしょうね。それは心身にとってすご~く幸せなことです。

でも・・・。
お願い、寝ないでくれ~(笑)。なんでみんな寝ちゃうんだよ~。
ま、起こしてますけどね。 毎回目
〈これからお越しになるクライアント様へ〉
・平地と比べ、約10度気温が低いです。必ず上着をご持参くださいね。