K.様 ヒプノセラピー体験談

先日お越しくださったK.様から頂いたメールを、ご本人のご快諾の上、ご紹介いたします。
K.様、どうもありがとうございました。
セラピーは、前世療法に少し入ったのち、インナーチャイルドを含むトラウマ解消のセラピーへと移行していきました。
特に初回のセラピー前のカウンセリングでは、クライアント様の問題解決のためのヒプノを、だいたい2種類以上提示させていただくのが常です(於、当セラピールーム)。つまり、AとBのアプローチの得意・不得意分野を各々ご説明したのちに、AとBのどちらのアプローチを主アプローチとして選択するかを話し合って決めてゆくのです。が、実際に催眠に入ると、クライアント様の状態によって、A⇔B相互方向+臨機応変なヒプノという変則的なセラピーになる場合も少なくありません。
2回目以降の催眠では、クライアント様の状況は初回とは変わっているので、その状況に応じたヒプノの方法論を改めて設定していきます。
<K.様 ヒプノセラピー体験談>
昨日は本当に有難うございました。
たくさん話しを聞いていただいて、思いっきり泣いて、いっぱい笑って・・とても貴重な時間でした。
朝起きて鏡を見たとき、自分の顔がとてもすっきりして見えました。
そして、口の周りがなんのこわばりもなく、スムーズに動く気がして
話すのがとても楽になりました。
お会いできて、本当に良かったです。
息子と2人で毎日楽しく過ごせそうです。
本当に有難うございました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
(東京都 K.様)