寒中お見舞い

八ヶ岳に戻ってきたら、凍っていたもの・・・オリーブオイル、シャンプー、リンス、トイレの窓際に置いた消臭ビーズ、トイレタンクの水。いったいマイナス何度になったのかなぁ・・・。
お年賀状をくださったクライアントのみなさま、どうもありがとうございました。2~3日中に寒中お見舞いを投函いたしま~す。待っていてください。
前にも書いたかもしれませんが、この仕事をしていて本当に良かったと思えるのは、セラピーでお会いしたみなさまが、その後元気で幸せに暮らしているとわかったときです。ヒブノセラピーですと、単発か、長くても数回でセッション自体が完結してしまったりしますが、その後も折に触れてお手紙やメールを頂いたり、或いは数年後に突然うれしい内容のご連絡を頂いたりするものです。不思議なつながりですよね。セラピスト冥利に尽きます。
メールをくださった方にはメールの返信を、お手紙をくださった方にはお手紙でお返事を差し上げています。ですので、私はきれいな便箋と封筒を集めるのが趣味です。もうちょっと文字がきれいに書けたらいいのですが・・・。
さて、今月は、やること、たくさんあります。まずは、食べ過ぎてふくらんじゃった身体をしぼませなければ!(笑)