幸福ごはん

                         親友とケークサレ.jpg一緒にご飯を食べて、喋って、笑って、酔っぱらって。
幸福な時間です。親しい友人は、うちにお酒がないことを知っているので(お酒は好きですが、あまり飲めないため、常備していないのです)、思い思いのお酒を持ってきます。ワインを背負ってくるのもいれば、ビール背負ってきたり。その両方だったり(笑)。この日、友人が背負ってきたのは、はっさく梅酒。
そんな時に、最近よく作っているのが、ケークサレ。キッシュよりもあっさりしている塩味のおかずケーキです。好きな野菜をいろいろ入れて、オーブンで焼くだけで、立派なメインになります。私はキノコをたっぷり入れるのが好みなので、写真のケークサレには、ハタケシメジと新玉葱とアスパラガスとベーコンを入れました。軟骨が減っているという(年か!?)友人のため、美容のコラーゲンのために(笑)、鳥軟骨を唐揚げに。先日、無謀にも5キロも人参を取り寄せてしまったため、なんとしても人参をたくさん食べていってもらうべく、人参と新玉葱とシーチキンとをレモンペッパーとワインビネガーで和えてさっぱりサラダに。とにかく手早く簡単に安く作れる料理がモットーなんで。
たっくさん、食べました~! 気持ちよく酔いました~。
合い言葉は、「ダイエットは明日から」。
下の写真は、別の日の昼食に作った石焼きビビンバ。湯気でカメラのレンズが曇ってしまいました。思いきり、野菜てんこ盛り。石焼きビビンバの器、うちにあるんです。松花堂弁当の器も、ちらし寿司用の塗りの一人用寿司桶も、業務用の餃子皿も、あるんです。業務用のものをいろいろと合羽橋で買い揃えた時期がありまして。はは。
馬鹿なこともシリアスなことも言い合いながら手作りのご飯を食べて、飲んで、親友と過ごす時間は、すごく大切な時間。
感謝。
石焼きビビンバ.jpg