野の花 押し花

はじめに、クライアント様へ・・・・・・。
現在、ご予約は、一週間先までしかお受けできず、ご不便をおかけしております。申し訳ございません。それより先のお日にちでのご予約をご希望の際は、可能でしたら一週間前になった時点でご連絡をくださると助かります。詳細はルートシステムHPをご覧くださいませ。
さて、八ヶ岳は、ようやく春です。温かくなってきたので、いろんなことをしたくなります。一昨年に、庭の野草を摘んで押し花にしていたことをすっかり忘れていました。去年は東日本大震災があったため、庭の花を摘む気にもになれなかったですし。
忘却の彼方にあった押し花を取り出して、こんなものを作ってみました。花は一昨年のものなので、色があせてしまっていますが、それはそれで風情が出ているとも思える・・・。うむ。もともと、山野草は地味な色合いの花・形をしています。園芸種ではないそれが、私はとても好きです。なんとも可憐でかわいい。ホタルブクロやオダマキがあるのがわかりますか?
 
麻布に、木工用ボンドでねっぱつけました(方言?)。
額にいれると、見ようによっては、アンティークな植物画に見える。ってことにしてください。
とりあえず、トイレに飾ります。
山野草 押し花3.jpg
山野草 押し花2.jpg
今朝、庭で摘んだシダとスミレ。押し花にできそうなお花は、まだスミレしか咲いていません。これも自生のもの。平地のものよりずっと色が薄いでしょ。上品な薄紫です。タチツボスミレっていったかな。ここにはエイザンスミレもあります。 
スミレの隣に、タンポポが咲いていました。旨そうなタンポポでした(笑)。明日、天ぷらにしよう。
山野草 押し花 材料.jpg