R.M. 様 インナーチャイルドセラピー体験談

先日はじめてお越しくださったR.M. 様から、お心のこもったメールを頂きました。ブログ転載のご快諾を頂きましたので、皆さまとシェアさせてくださいね。
セラピー後の心の動きを丁寧に綴ってくださっています。インナーチャイルドセラピーを受けたことのある方も、受けたことのない方も、このセラピーの奥深さと大切さを直感的に理解して頂けるのではないでしょうか。
R.M.様、本当にありがとうございました。
文中、「便秘」という言葉が出てきます(笑)。これは、はるか幼いころに本当は流すはずだった涙を無意識のうちにこらえて流せなかった時、その涙がいつしか結晶のように潜在意識の底に固まってしまった状態を、私なりに言い表したものでした。
【R.M. 様 インナーチャイルドセラピー体験談】 その①
常世先生〜こんばんは。
お元気でいらっしゃいますか?
その節はこの私をとても純粋な愛で受け入れてくださり本当にありがとうございました。
あれから一週間が経ちますがセラピーを受けた後の帰りの車中、まだ私の頭の中では小さな頃の記憶が次々と蘇り涙が溢れ止まる事を知りませんでした。
大人の私が繋いだ幼い頃の私の手がとっても小さくて…そんな小さな私が可哀想で可哀想で。
次の日になってもチラつく雪を見ても、この季節に膨らませた蕾の花を見ても、ボーっと洗い物をしている時でさえも涙がどんどん、どんどん溢れ出しました。
ですがその流れる涙は、苦しい時や悲しい時に出るものとは明らかに違い
なんだか本当にカチカチだった固まりが解れて溶け出すと言った感じです。
そう言えば
それを常世先生はセラピー当日、(便秘)と一言…(~_~;)
正直まだ不安や孤独を消し去り自信を持てる感覚には至りませんが、まずは自分自身ありのままを受け入れる所からですね。
そして次の段階が自分自身が大好きになれれば…。
丁度、季節は冬に入りこれから雪に閉ざされた世界になりますがその間、じっくりカチカチの便秘を解し、春のセラピーを心より楽しみにしております。
その頃には雪解けと一緒に私の心も少しは癒えていますね、きっと…。
次のセラピーは前世に行けるかなぁ?
セラピーは勿論なのですがそれよりも今は、常世先生にお会いしたい気持ちが一番みたいです。(*v.v)。。。
お会いできます春までは少し長い気が致しますが、常世先生のお元気な様子をブログで拝見させて頂きますね!
常世先生、本当にありがとうございました。
私、やっと暗闇の中に明かりを見つける事ができました。
どうかこれからも、宜しくお願い致します。
では、次にお会いできる日まで…さようなら。
(長野県 R.M. 様)
(数日後、その後の心の動きを綴ってくださったメールを頂戴いたしました。以下に、その一部を転載させて頂きます)
【R.M. 様 インナーチャイルド体験談】 その②
やっとどうにか、感情を全く無視して流れ続けた涙も、まだ少しの刺激で溢れてはくるもののコントロールが効くようになりました。そして出た分、心の底から沸き上がってくるものが
何とも言えない優しい気持ちなんです。
不思議です。
この気持ちが今以上に変化していくのか、それとも時間と共にもとの状態に戻ってしまうのか良くわかりませんが
とにかく涙は出ても気分の良い日が続いているのは紛れもない事実です。
こんなにも春がくるのが待ち遠しいなんて…
また私、涙が出てきちゃいましたので
この辺で…