2012年、年の瀬に

今日になってようやく、今年も残り僅かだなぁ、という実感が湧いてきました。
今年は、このブログを読んでくださっている皆さんにとっても、例年にないほど、きっと様々な出来事があった年だと思いますが、いかがでしょうか。ご自分やご自分の身辺で、良きにつけ悪しきにつけ、迷いや、思いがけない露呈や、変化を迫られるような感覚を覚えた方が多かったのではないかと感じています。
些細なことではなく、人生の歩き方を見直さなければいけないような出来事だったのではないかと。
その流れは、来年に引き継がれていくはずです。何かを見定めたり、心を決めたりという分岐点の感覚を胸に抱えたまま、2012年の年の瀬を迎えているのではないでしょうか。
けれど、人間万事塞翁が馬です。起きてきたことを客観的に受け留めることから、希望へつながる道が作られると思います。
私は、30代後半からずうっ~と、毎年欠かさず(笑)! 大きな出来事ばかりが続いています。もちろん、今年も。そして来年もそうでしょう。だから、一年先の計画など立てられないです。半年先も無理です。だからこそ、枝葉をそぎ落とした自分の根幹と、それに伴って進むべき行方を冷徹に見定める重さを、かみしめてきました。でも、時々疲れます。誰かに寄りかかれたら楽だろうなぁ、と思うこともしばしばあります。
行き詰まったらどうするか。自分の身を預けられる自分よりもはるかに大きな存在に会いに行ってみてください。私にとって、それは大自然なのですが。
今年もたくさんのクライアント様との出会いがありました。皆さまと過ごした時間は、大切な大切な思い出です。ご遠方からお越しくださって、本当にありがとうございました。お年賀状への返礼は、寒中お見舞いの形で差し上げますね。
来年は、まず早春に、福島県郡山市でのセラピーを予定しています。予算の関係で、セラピー場所は、駅から遠い部屋になると思いますので、お車でお越し頂ければ有難いです。セラピー期間として、約一カ月間を設けたいと考えています。
はっきり決まりましたら、改めてお知らせいたします。
クライアント様、そして、ブログを読んでくださっている方々、今年もありがとうございました。
穏やかな年末年始をお迎えくださいませ。