山暮らし

寒波襲来と騒がれている最中、今年初めて八ヶ岳に戻った。戻れただけでも、うれしいよー。
雪は膝下くらいまであった。さらさらの美しい雪。寒さに慣れているせいか、いつもの冬と変わらない体感温度。そんなに寒くない(寒冷地仕様の肉体)。帰ってきたことがうれしすぎて、歩きながら顔がにやけて止まらなかった。はたから見たら、相当怪しい・・・・・笑
家に入るまでのアプローチ雪かきと車の掘り出し作業で約3時間かかったけれど、お正月太りですっかりなまった体にはちょうどいい運動。見渡すかぎり銀世界の中、真っ青な空の下での雪かきは、とても気持ちがいい。聞こえるのは、流れる微風と、頭上を羽ばたいていく鳥の羽音のみ。静かだ。美しい。空気が澄みきっている。それを全身全霊で感じられるだけで、幸せになる。五感がみるみる解き放たれてゆく。
別荘地の管理事務所から、ある請求書が届いていた。去年補修したのよ。
笑っちゃうよ。都会じゃ絶対ありえない。
IMG_5007.jpg
文字通り、キツツキに穴をあけられたのだ。まん丸い穴。2カ所も。ずいぶん近くにキツツキがいるなぁと思って過ごしていたら、ある日、軒天に穴があいているのに気づいて唖然とした(それまで気づかないというのも、ぼんくらだ・・・・・)。蜂が巣を作る恐れもあり、小動物が入る危険もあるため、去年修理を依頼したのだ。
山にいる間に自分の気持ちと時間をリセットしよう。つくづく感じる。ここは私には大事な場所だ。
あなたにとって、自分を解放できる場所はどこですか。