本、書いています

10年ぶりに書籍化を目指して原稿を書いています。
ここでこう宣言するのは、途中で投げださないためと、自分を追いつめて有言実行させるため(苦笑)。
10年前の2004年には、森庭ひかるというペンネームで出しました。ヒプノセラピストになると同時だったので、セラピストとしての経験はほとんどなかったころです。なつかしい・・・・・・。
今回は違います。まあ、内容も全く違うのですが。
前世療法をしなくても、自分の前世や魂のテーマや生まれてきた理由が自分自身でわかる方法はないだろうか、という発想から書き始めたものです。
ヒプノセラピストとしての施療経験が資料のすべてです。だから、前世~今世の状況~魂の輪廻転生~魂の持つテーマ~生まれ変わってきた動機、そしてそんなひとつらなりの自分の秘密を知ったあなたはどんなふうに生きていけばよいのか等、それらすべてに踏み込んで書いています。自分でいうのも何ですが、かなり真面目でディープな内容です。問題は、これがわかると、前世療法を受けにくる人が減りそーなこと。んなことないか(笑)。
書き始めたら、なんだか論文みたいになってきてしまったので(汗)、軌道修正。
なるべくわかりやすく、そしてドキドキしながら引き込まれるように読んでいただけるように、努力します。
どんな形で出すかは未定ですが、必ず出します。楽しみに待っていてください。
現在のところ、400字詰め原稿用紙換算でサンプル原稿40枚ほど・・・・・。
がんばれ、自分。