中嶋しい画伯の前世セラピー体験(談、の途中・・・)

先日、前世療法を受けてくださった中嶋しいさんが、ご自身のブログで現在の心境を語ってくださっています。
しい画伯のブログ記事「2000年の時差ぼけ
なんとすばらしく秀逸なタイトルなのでしょう。
という感心はさておき、記事を読んで頂けるとわかると思いますが、しいさんは今、体験を受けとめて消化吸収している最中で、古代と現代のふたつの時間の中にいます。今回は、しいさんが書いてくださっているように、古代のご自分からのメッセージがあまりに大きく、衝撃的な歴史も追体験しているため、咀嚼するのに以前の時よりも時間がかかると思います。
が、記憶は自然としいさんの血肉となり、心身に浸透していきます。その時には、古代と現代のまなざしを併せ持ったアーティストとしてのご自分を発見されるはずです。これからのしいさんにとっては、非常に大切な記憶だと思っています・・・・・。
その遠い遠い古代への旅に同行させて頂けて、私はとても光栄でした。
今はただ、お疲れさまでした、としいさんに申し上げたいです。
今後も、しいさんはご自分のブログ等でセラピーで感じられたことを綴っていってくださると思います。ともに何かを感じていただけたら、と願っています。