東日本大震災から4年

今年の3月11日は、八ヶ岳で過ごしている。4年前の3月11日以来だ。こちらは真冬のように雪が降っている。あの日はこんなに雪はなかった。4年の間には、私にもいろいろなことがあった。震災を境に、福島へ行く機会を増やして、小学校・中学校・高校時代の昔の友人とも再会し、東北でセラピーもはじめた。私生活では現在進行形の大きな変化がある。きっとこの記事を読んでくださっている方々にも、様々なことがあったのではないかと思う。
踏みにじられた気持ちになったのは、原発回帰、東京オリンピック決定というニュース。東京オリンピックを喜べないのは、被災地の復興が後回しにされているのを感じるから。
3月11日。静かに手を合わせて、去来する万感の思いに逆らわずに、祈る。
過去と未来のために。