転機のドアをあけ、ニュージーランドへ。

ニュージーランドへ行って来ました。個人旅行なので、今後どなたかのご参考になればと思い、ルートシステムのHPに海外旅行のページを作成していきますね(まだ書いてないですが!)
このブログ内ではiphone で撮った写真を何枚か載せてみます。
今回の旅でスケールの大きな大自然に浸りきったせいか、自分の中で何かが大きく変わりました。人生を生きるために大切なエッセンスが何なのかが、よくわかった気がしたのです。精神のぜい肉が自然とそぎ落ち、この地球に生まれてきた大きな理由を改めて実感できたといえばいいのかな。
そのひとつは、地球の美しい自然とそれが生み出す動植物の営みを見て感動するため。亡き父の遺言、「できるだけ世界を見てこい」という言葉も、私の背中を押してくれました。
ひとつは、愛する人に出会うため。人生とは予測不可能なものです。これからの人生を共に生きたいと思える人が現れました。彼と生きる人生を選択することに、迷いは一切ありませんでした。一点の曇りもなく、それが自然だと思えるのです。突き抜けたようなこの感覚はうまく説明できないのですが、実は、私は彼のすがたを12年前の催眠中にぼんやり見ていました。まだお互いに知り合う前のことです。ちゃんと拙著に彼の存在を書いていたのですよ。ずぅ〜っと忘れていたので、気づいたときは衝撃を受けました。今になって拙著を読み返すことになろうとは(苦笑)。
では、ニュージーランド(南島)の風景をば!
親友と行きましたよ。
クイーンズタウンの街中。 山が美しい。
NZ 5.jpg
同じくクイーンズタウン ワカティプ湖の夕暮れ
NZ 2.jpg
クイーンズタウン ワカティプ湖 クルーズ船内より
NZ 1.jpg
ゴールドラッシュのおきた川 ワイナリーツアーのバス乗車後の風景
NZ 6.jpg
テアナウ湖
NZ 10.jpg
トレッキングしたテアナウ湖の湖畔
NZ 7.jpg
IMG_5889.jpg
テアナウよりミルフォードサウンドへ向かう途中の風景
NZ 3.jpg
ミルフォードサウンド
NZ 13.jpg
ミルフォードサウンド。巨大な滝があちらこちらに。水を浴びると10歳若返るそう。浴びました(*^^)v
NZ 14.jpg
オークランド。 港に向かって。 大自然の中で過ごしていたせいか、オークランドの都会が苦手になりました・・・。
NZ 12.jpg
オークランドのフィッシュマーケットでイカの揚げ物を注文。ビールと共に食べました。美味しかった!
下の写真は、同じく頼んだクラムチャウダー。とっても美味。ニュージーランドではスーパーでヨーグルトを買って毎朝食べたのですが、どのヨーグルトも美味でした。チーズも、牛乳も美味。地ビールも。ワインも。乳製品が抜群においしくて、なおかつ、レストランの食事も美味しかったです。
NZ 4.jpg
NZ 8.jpg
実はオークランドの喧噪から逃れたくて、この翌日にワイヘキ島へ急遽移動。前方に見える島がワイヘキ。
ワイヘキ島でのんびりできました。
IMG_6334.jpg
ニュージーランドでは、メジャーなホメオパシックレメディもタブレットやスプレーの形で、またクリームになって、ファーマシーで売っています。自然療法が盛んなすてきなところです。エコの意識といい、進んでいる、と感じました。
Arn30C, Bell30C等、普通に棚に並んでいます。滞在したアパートメントのオーナーにも、ホメオパスという職業は普通に通じました。
IMG_6073.jpg
今回はクイーンズタウンに長く滞在したので、帰国してからもクイーンズタウンが懐かしいです。