ヨーグルトメーカーと燻製ロースター

新しい電化製品が2種類やってきました!
ひとつは、ヨーグルトメーカー。毎日ヨーグルトを食べるのでずっと気になっていたのですが、なにせここは美味しいヨーグルトが手に入る場所。自分で作るまでもないかなぁと思っていました。が、よく考えてみると、美味しい牛乳が手に入るここだからこそ、ヨーグルトも絶品が作れるはずで、豆乳ヨーグルトも食べる自分としては、全部手作りできたら、いちいちヨーグルトを買いに行く必要もなく安上がりだということに気づいたわけです(気づくのが遅い)。
早速、作りました。トッピングは、直売所で安く大放出されていた生プルーンをジャムにして。佐久はプルーンの産地なのです。プルーンのジャムは、個人的には皮の部分が好き。
ヨーグルト、こんなにきれいにできるものなのですね~。翌日豆乳ヨーグルトも作りましたが、こちらもきれいにできました。電化製品の進化、すばらしい。種菌をいろいろ変えれば、いろんな種類のヨーグルトができて楽しいです。
IMG_1552.jpg
IMG_1562.jpg
IMG_1554.jpg
さて、もうひとつは、燻製のできるロースター。
自宅で燻製なんて、大がかりなイメージがあったのですが、十数分で煙もなく室内で美味しい燻製ができる時代になっていたのですね。
手始めに、さくらのチップでチーズの燻製をやってみました。
いやぁ、絶品でした。チーズ自体も直売所で買った美味しいものでしたが、燻製すると、深みととろみを増した味になって、いくらでもいけちゃいそうなくらい美味に。ここいらのスーパーには、イワナやヤマメが置いてあるので、燻製する食材の楽しみが広がります。自家製ベーコンとか、想像するだけで悶絶しそう(笑)。
こうなると、お酒がほしくなっちゃいますよね。
燻製前のチーズ。厚さは2センチ程度で。
DSCF1432.jpg
燻製後
DSCF1442.jpg
できたては、中がトロッ。
DSCF1445.jpg
食欲の秋です!