ヒプノセラピー・前世療法

ソウルメイトについてのコラム、アップしました!

HPのコラムに使用した写真は、世界遺産、京都の下鴨神社です。本当に清浄な、気持ちのいい神社です。
境内にはせせらぎがあちらこちらに流れていて、小さい魚が泳いでいました。美しい神社。
DSCF0272.jpg
DSCF0251.jpg
DSCF0242.jpg
境内の茶屋で、140年ぶりに復元したという「申餅」を頂きました。
上品でやわらかくて、美味でした。器もおしゃれ。
DSCF0317.jpg
DSCF0302.jpg
下鴨神社は、みたらし団子発祥の地でもあります。というわけで、境内を出てすぐのところにある「加茂みたらし茶屋」へ。
ふだん食べるみたらし団子の半分の大きさしかない上品さ。あんは、さらっとしていて、お餅は焼き餅のいい香りです。わらび餅も美味。私は少食ではないですが(笑)、少食の人でも団子だけでおなか一杯になるという心配はいらないと思います。
DSCF0335.jpg
IMG_1454.jpg

八ヶ岳でモデル

昨日、画家で友人の中嶋しい画伯とのツーショット写真を、ここ八ヶ岳の森で撮影していただきました。そう、モデルをしたのですよ(一度言ってみたかった 笑)。
中嶋しいさんの前世療法のことはこのブログでも何度か書いているのでご存知とは思いますが、いよいよ、しいさんがその前世療法の体験をご自身の作品集として刊行されるそうです。年内刊行とのことですので、是非楽しみにしていてください。画家さんが前世療法で見、感じ、聞いたこと等を作品と文章で表現されるのは、滅多にないことだと思います。私も、すごーく楽しみです。ありがたいことに、その作品集に常世との写真を挟みたいとのことで、今回の撮影会に至ったのです。
問題は、衣装と化粧・・・・・・・。私の知る限り、しいさんもほとんどお化粧をしない人のようなので、前日、野辺山までしいさんをお迎えに行った時はじめてしいさんがお化粧しているのを見た気がして驚き(ごめん!)、とりあえず聞いてみたくなりました。
「・・・・・私たち、明日もお化粧するって、知ってた?」
返事があったのかなかったのかは覚えていませんが、不安そうだった気がします。つまり、お互いにお化粧では頼れないことの確認となりました。
衣装も、普段着慣れない女性的なスカートを選定(というか、選ぶほどない)したため、それに合わせるべく、撮影前日の夜にはこれまでしたことのないほど丁寧に髪の毛を乾かして寝たにもかかわらず、朝起きたら、頭がありえない形に変形していて、ぼーぜん。それを見たしいさんに思い切り笑われました。そして、当のしいさんも、私ほどの変形はなかったものの、私にはなんとなく、まとめた毛先が豚のしっぽに見えた・・・・・。
この、ありえへんはじまりに、慣れないことをすると地獄を招くことが身にしみたため、化粧は普段のままでいこう、と励まし合いました。
撮影は、写真家の松村誠さんと、友人で音楽家(今回はフォトコーディネーターとして)の山本晴美さんにお願いしました。約1時間の撮影でした。誠さんも晴美さんも明るくて面白くて、そのおふたりのやりとりを見ているのがとても楽しかったです。
「しいさん、カメラ睨まない!」
「ゆかりさん、右手右足一緒に出てる!」
こんなアドバイスを受けつつ、しいさんも私もモデルは大変だとイヤというほど実感し、汗だくになりましたが、プロのカメラマンさんの撮ってくれた写真が、どんなふうに仕上がってくるのか、とても楽しみです。
しいさんがご自身のブログで撮影風景等を書いてくださっています。読むと吹き出して笑うと思いますので、気をつけて。
DSCF9476.jpg

コラム、【依存症から抜けたい。そのヒントはどこに?】

先月から書きついでいるヒプノセラピストコラム、第2話をアップしました。
今回は、【依存症から抜けたい。そのヒントはどこに?】です。(ルートシステムHP内に移動します)
次回は、みなさまお待ちかねのソウルメイトのお話です。アップ予定は八月中です♪
暑いので、京都の有名なかき氷屋さん、[梅園 河原町店]の黒糖白玉+きなこ+黒寒天+バニラアイスのかき氷と、宇治金時白玉+抹茶アイスの写真をつけました(笑)
06-01-16-16-23-IMG_4572.jpg
IMG_7158.jpg
ついでにメニューはこちら(笑)
IMG_4200.jpg

中嶋しい画伯の前世セラピーその後

前回の前世療法後のことなどを、中嶋しい画伯がご自身のブログ記事実体が薄れていく感じに綴ってくださっています
抽象的な言い方ですが、肉体にとっては時間というものがなければ生死もありえないけれど、魂にとっては時間というものは無意味だ、と私は思っています。別な言い方をすると、肉体の時間と魂の時間というのはまるで異なるので、人は少なくともこのふたつの時空を同時に生きていると感じるのです。
魂が持っている時間というのは、100年などという短い単位ではなく、46億年という地球の気の遠くなるほど巨大な単位と似ており、地球が時計の針ならば魂は秒針のごとく同調しているのではないか。そして肉体の時間と異なり、地球と魂のそれは、前に進むだけではなく戻ったり途切れたりねじれたりしているのではないか。
数年前のブログにも書きましたが、今の地球は古代をなぞろうとしている最中・・・。肉体が物理学でいう引力の影響を受けるのとは違う次元で、魂は、地球からのそうした不可思議な別の引力を受けていると思うのです。表面意識で気づかないだけのこと。
なんてね(笑)。そーとーSFちっく?
しいさんが前世療法の直後に送ってくださったメールには、今回のブログ記事に掲載されている作品「PAESTUM」が添付されていました。この作品を見た瞬間、鳥肌が立ったのを私は覚えています。現在のしいさんではなく、2000年前の○○氏(当時のしいさん)から送られてきたメッセージだと感じた(としか言いようがない)からです。
あなたの中にも、あなたの知らない記憶を持った自分がいると思うと、ドキドキしませんか。

『あなたの秘密』(常世ゆかり著)電子書籍配信開始!

あなたの秘密 表紙.jpg
拙著『あなたの秘密 時空を超えて引き継がれる魂の12テーマ』(常世ゆかり著・¥100)が、電子書籍として配信開始されました!
今日現在ではアマゾンkindle版だけですが、追って後日、アップル社のibooksからも配信されます。
短時間で読める内容ですので、ぜひご覧頂ければと思います。100%実際のセラピーが教えてくれたまじめな内容ですが、占い本のようにも、また自分を知るための一助としても使って頂ければ幸いです。
kindleアプリは無料ですので、もしiphoneやipadで読みたい方はappleストアからkindleアプリをダウンロードすることで読めますよー。

Androidでももちろん読めます(^_^)かくいう私も電子書籍をはじめて購入してみました(笑)。

バージョンアップして紙媒体での書籍化も考え中ですが、まずはエッセンスを配信したかったのです。
【概要】
前世療法をしなくても、あなたの前世がわかるとしたら?
本書は、実際の膨大な前世療法施療結果から浮かび上がってきた、「前世と今世に共通して埋め込まれた魂のテーマ=人生のテーマ」を記したものです。50の簡単な質問文に答えることで、そのテーマに自分でたどり着けるように、同時に、前世がわかるように編纂しました。各テーマ毎に、今世の状況+前世+今後のアドバイスを網羅しています。
「自分って、何?」と迷っているあなたへ。
【目次】
第1部 あなたの前世と今世の魂のテーマを知るために
    50の質問
第2部 魂の12テーマ
    1.生存 ~等身大の自分を知る~
    2.変革 ~真実の友を得る~
    3.配偶者・もうひとりの自分 ~本心から逃げない~
    4.勇気 ~チャレンジ~
    5.コミュニケーション ~心を開く~
    6.平穏 ~つつましい幸せ~
    7.奉仕・守護者 ~自分のケア~
    8.癒す ~大自然に学ぶ~
    9.表現・継承 ~自分を追いつめない~
    10.恋愛 ~愛することを怖れない~
    11.求道 ~自分に厳しくしすぎない~
    12.自死のトラウマからの解放 ~今世では自殺しない~
   魂の羅針盤
   あとがき 

本、書いています

10年ぶりに書籍化を目指して原稿を書いています。
ここでこう宣言するのは、途中で投げださないためと、自分を追いつめて有言実行させるため(苦笑)。
10年前の2004年には、森庭ひかるというペンネームで出しました。ヒプノセラピストになると同時だったので、セラピストとしての経験はほとんどなかったころです。なつかしい・・・・・・。
今回は違います。まあ、内容も全く違うのですが。
前世療法をしなくても、自分の前世や魂のテーマや生まれてきた理由が自分自身でわかる方法はないだろうか、という発想から書き始めたものです。
ヒプノセラピストとしての施療経験が資料のすべてです。だから、前世~今世の状況~魂の輪廻転生~魂の持つテーマ~生まれ変わってきた動機、そしてそんなひとつらなりの自分の秘密を知ったあなたはどんなふうに生きていけばよいのか等、それらすべてに踏み込んで書いています。自分でいうのも何ですが、かなり真面目でディープな内容です。問題は、これがわかると、前世療法を受けにくる人が減りそーなこと。んなことないか(笑)。
書き始めたら、なんだか論文みたいになってきてしまったので(汗)、軌道修正。
なるべくわかりやすく、そしてドキドキしながら引き込まれるように読んでいただけるように、努力します。
どんな形で出すかは未定ですが、必ず出します。楽しみに待っていてください。
現在のところ、400字詰め原稿用紙換算でサンプル原稿40枚ほど・・・・・。
がんばれ、自分。

セラピー再開と東日本大震災で被災された方へのセラピーについて

「I love you & I need you ふくしま」猪苗代湖ズ
 http://bit.ly/fJsNfq 

この楽曲は、『TOKYO FM 携帯サイト』と『OTOTOY』で配信中です。詳しくは http://www.inawashirokos.jp/ (猪苗代湖ズオフィシャルサイト)をご覧ください。収益の全額が福島県に寄付されます。

新しいご連絡です。追って、セラピールームのHP上でも告知します。 
八ヶ岳でのセラピー再開は、4月22日を予定しています。
当面は、私自身が何処にいるかわからないことと、様々な状況が流動的なため、4月22日~4月30日までの八ヶ岳でのご予約しかお受けできません。申し訳ありません。
その後も、一週間後までのご予約とさせて頂きます。
東京でのヒプノセラピーは、当面、休止いたします。
また、新規のホメオパシー希望者の受付は休止いたします。これまでのようなきめ細かいケアはできないと判断したためです。ホメオパシー継続の方は、これまでのようにメールにてご連絡をください。
 

もし、全国に散らばった被災者の方で、八ヶ岳に来られる方がいらっしゃれば、以下のセラピーをご提供できるので、ルートシステムをご覧の上、メールでご連絡を頂ければ、と思います。携帯メールからでも問題なく届きます。
以前のクライアント様で、お友達や知り合いの方が被災されて以下のセラピーを望まれる場合は、お伝えしている私の電話番号をその方に直接知らせてくださって構いません。
 

特別セラピーは、グリーフセラピー(死者に会いに行くセラピー)に特化します。が、ご希望次第で、魂の永遠性を感じられる前世療法も取り入れる可能性があります。いずれにしても、トラウマに関わっていくヒプノセラピーになります。どうか安心し信頼して任せて頂ければと思います。

 ・
特別セラピー対象者・・・東日本大震災で大切なご家族・友人・動物を失くされた方(女性)

・セラピー・・・グリーフセラピー(死者に会うためのセラピー)、ご希望次第で、前世療法をプラス

・セラピー時間・・・約3時間

・料金・・・3000円(税込み・野辺山駅までの送迎含む)
 


うまくまとまらず、読みにくくてすみません。
訪問でのセラピーも考えています。
今後も新しいことが決まりましたら、その都度アップします。

千手観音か天使か???

昨日、またたくさん雪が降りました。晴れて日差しが出てきて景色がとても綺麗だったので、雪の庭に入って空を見上げ、木々の写真を撮りました。自分で撮った写真を見て、ちょっと感動してしまいました。メインの白樺には顔もあり、千手観音のような、天使のような様子で写っています。天使の羽を形作っているのは周りの木々と流れる雲・・・。素人の私が撮ったものですが、CDジャケットの裏か表に使いたいと思います。
というわけで、CD完成までは、お見せできません(笑)。
先日、ようやくCDのナレーション録音に行ってきましたよ。場所は、ハッカイさん(渡邉博海さん)所有のスタジオです。兄弟にゃんこのバジルちゃんとディルちゃんにずっと会いたかったので、2匹が迎えてくれた瞬間、「ああ、お持ち帰りしたい」と思いました。すごく可愛かった!
今は、ハッカイさんに曲をつけて頂いているところです。どんな感じになるのか、私もまだ、まったくわかりません。
CD内容は、ちょっと欲張りました。イメージ誘導とヒプノ誘導を合わせました。一枚で、様々な目的・用途に使ってもらえるようにしたかったからです。眠りたい方にも瞑想したい方にもグラウディングしたい方にも、別な世界に行きたい方にも、また、愛する人や動物を失った方にも、さらに使い方によっては前世の自分のイメージを垣間見ることも可能です。ですので、どんな風に使えばよいのかという使い方は書くつもりです。ん~、聞くだけと言えば聞くだけですが(笑)。
録音当日、ハッカイさんが私の声だけ入ったCDをくださったので、家に戻ってから、自分の誘導で、天国にいる愛犬たちに会ってきました。
CD完成まで、もう少し、待っていてください。

トラウマ

トラウマは身体に痕跡を残します。
ヒプノセラピーで、クライアント様の抱える苦しい感情の在りかを身体に移して追求していくと、とりわけ多くの方が指し示す部位があります。喉元から胸の真ん中あたりにかけて、つまり、胸腺のあるあたりです。そこに過去の感情が残っていると認識されるのです。ホメオパシーでは、胸腺のレメディThym-gl (サイマスグランド)はトラウマのレメディとしても有名ですが、実際のところ、トラウマとなる出来事・感情には様々なものがあります。
ヒブノではそのトラウマがどのようなものなのかを更に追求していきます。私はクライアント様を施療させて頂く中で、多くの方の根底にあるトラウマを感じてきました。
「自分は理解されていない。認められていない」という思いです。存在していることさえ認められていない、という思いも含まれます。そこには怒りの感情があります。けれど、もっと深いところには、悲しみと孤独の感情が横たわっています。
「理解されていない、認められていない」という思いは、劣等感や自己否定、更には自己破壊へつながる性質を持っています。これは、あくまでも私のセラピー経験上から言えることですが。そして、こうした思いが、その方の人生の行く手を阻んでいるということも実感してきました。
そうしたトラウマから解放されるのと、物事の流れが変わってゆくのとは、ほぼ同時に起きてきます。
たったひとりでもいいのです、誰かに、「自分は理解されている」と心の底から思えた時です。そう、心の奥底から。この、「誰か」の中には、ほかならぬ自分自身も含まれます。
こうしたことを書きだすと、止まらなくなり、本一冊分にもなりそうなので、いったん筆を置きます。