ヒプノセラピー体験談

Y.S.様 ヒプノセラピー体験談 

先日セラピーをさせて頂いたY.S.様から、お便りを頂きました。ご本人様のご快諾の上、ご紹介いたします。
Y.S.様、どうもありがとうございました。
私が滞在していた間、郡山の放射線量は、平均0.8マイクロシーベルト/ 毎時でした。
原発事故は収束していません。高い放射線量の中で、福島県民は生活をしています。どこにもやり場のない不安、憤り、悲しみ、苦しみ、あきらめ、恐怖・・・こんな感情が常に心にある生活とはどのようなものかを、日本政府の偉い人たちは全くわかっていません。福島県に政府機関を移転させて、ここで生活をしない限り、本当の痛みなど到底理解できないでしょう。今もなお、権力や利権やお金に執着する人や、強制的に被害を被っている福島の方々を差別する人、また、何の行動もせずに転換期などと言い高邁そうな精神論をふりかざす人を、私は強烈に軽蔑します。・・・・・・ちょっと激しい口調になってしまいました。ごめんなさいです。
どこで、誰と共に、どんな風に生きるのかを、自然界と人間界から問われている気がしてなりません。何があろうと、お前はどう生きるのか、何が大切なのかと。
【Y.S.様 ヒプノセラピー体験談】
郡山のセラピーでお世話になりましたY.S.です。
娘と二人でお世話になりました。ありがとうございました。
初めてのセラピーでした。
正直かなり自分の予想外でしたので、セラピー直後は淡々とした気持ちで受け止めましたが、時間の経過とともに、受け取った言葉の意味がふっと違う重みを持って受け取れるようになりました。
感情も豊かになったというか、意外なことに反応するようになった気がします。
過去世の自分に感謝をして、なによりも、今生は楽しく、悔いなく生き抜いていきたいと心より思います。
娘も心が穏やかになり、意味の無い衝突がかなり減りました。
とてもいい経験をさせて頂きました。
また機会があればお世話になりたいと思います。
(福島県)

T.O.様 ヒプノセラピー体験談

今回は、八ヶ岳でセラピーをさせて頂いたT.O.様からのお便りをご本人様のご快諾の上、ご紹介いたします。
T.O.様、どうもありがとうござました。
前回のT.O.様のセラピー体験談は、http://oakroot.sblo.jp/article/47254176.html にご紹介させて頂きました。
セラピーは、インナーチャイルドとトラウマ解放を合わせたセラピーになっていきました。セラピー後のご自分の内面の動きや変化を見つめて客観的に綴ることは、なかなか難しいものです。丁寧にご自分と向き合ってくださったことが、私は嬉しいです。
自分を受け入れることは、周りの人や大事な人を受け入れることへ繋がっていきます。素のままに生きる勇気が自然と心の隅々にまで行き渡っていくことが、癒されるということなのではないかと思います。すると、人生は変化していきます。
【T.O.様 ヒプノセラピー体験談】
この前は本当にありがとうございました。
私もあれから感じたことを聞いていただけると嬉しいです。
前回の体験が、どう日常に生きていくのだろうと思い過ごしてきました。
当初、ピンとこなかったんですが、今じわじわとあふれてきています。
このピンとこない理由も、今思えば、潜在意識が癒されて、
考える必要がなくなったからなのかもしれませんね。  素晴しい!
今までも思っていたことですが、母から愛されなかった、さみしかったと感じてきたことが
自分の自己肯定感を失わせている一番の原因であると、昨日ようやく気がつきました。
なぜなら、母から愛されていることを実感できると、すべてがあたたかく、すべてを許せる自分になっていることを感じたからです。
だから、本当に辛い時には、幼い頃に戻った時の母の言葉や、私が私に励ました言葉を
思い出していけば、きっとそれも癒していけると思いました。
いや、言葉だけではなく、実感したからですね。
潜在意識にしっかりインプットされたんですね。
彼とのふれあいも、心から受け入れていいんだという気持ちが溢れてきました。
今までどこかで怖がっていました。
あの後、不安定な時期もたくさんあり、自分壊れちゃうんじゃないだろうかと思うこともありましたが
じわじわと、人からの愛を感じたり、自分の中にあるものに気付いたりすることがどんどん増えてきました。
求めれば与えられるんですね。
自分の癖にもきづき、自己嫌悪もありますが、それによって自分を知り、客観的に見れるようになることで
ようやく自分をありのまま許せるようになるような気もしました。
だから、とても生きるのが楽になってきた感じがします。
本当にありがとうございます。
やっぱりすごいです。
(長野県)

K.I.様 ヒプノセラピー体験談

先日セラピーをさせて頂いたK.I.様から、メールを頂きました。
ご本人様のご快諾の上、ご紹介いたします。
K.I.様、どうもありがとうございました。私からは、フラワーエッセンスのこともお聞きしたかったなぁ、なんて思いました。
次回のセラピーは、今回とは全く異なるタイプのセラピーになります。ご自分でも意識していないような様々なトラウマの中へ入っていくので厳しい内容になるかもしれません。肝を据えていきましょう。何があろうとも、私がいます。大丈夫。
【K.I. 様 ヒプノセラピー体験談】
常世様こんばんは♪
郡山でのセッションでお世話になりましたIです。
予想以上のすばらしさに感動の1日でした。
常世様の、温かく優しいお人柄が、とても素敵で、安心してセッションを受けることができました。
本当に不思議な体験で、あの沸き上がってくる感情は、何処からくるのかがとても不思議でしかたありません。
前世の自分の感情としか理解しようがないのです。
又、前世での仕事が、実は、以前から興味があった、フラワーエッセンス、ホメオパシーと繋がることに、あとで、ビックリしたのです。
前世で住んでいた所はフィンランドと言ったのですが、フィンランドのフラワーエッセンスはないはずだと思って、関係ないところに住んでいたんだなと思っていたのですが、帰ってネットで調べたところ、フィンランドのフラワーエッセンスがあったのです。
本当にビックリです。
次回は、今悩んでいる、パニック障害の原因と、解消に向けて、セッション受けさせて頂きたいと思っております。本当にありがとうございましたm(__)m
(福島県)

M.H.様 ヒプノセラピー体験談

先日ヒプノセラピーをさせて頂いたM.H.様から、温かいお便りが届きました。
ご本人様のご快諾の上、ご紹介いたします。
M.H.様、どうもありがとうございました。そのまま迷わずに進んでいってください。周りの方も、幸せになれるはずですよ。
福島県でお会いしたクライアントの方々は、とても素敵な方ばかり。震災と原発事故の両方の計り知れないおおきな被害を受けながらも、前に進んでいこうする笑顔に、また会いたいです。そういう方々のために、微力でも私は働きたいのだと強く思いました。
福島県郡山市でのセラピーを、今後も継続いたします。
次回は、11月中旬~下旬にかけて郡山市でのセラピー日程を組む予定です。
日程が確定しましたら、お問い合わせをくださった方やご予約希望の方に先行してお知らせした後、プログにアップいたします。
【M.H.様 ヒプノセラピー体験談】
昨日は、大変お世話になりました。
ありがとうございます。
今回初めてヒプノセラピーを受けてみて、自分の想像と
離れていた部分もあり戸惑ったところもありましたが、
自分の中では、とても今、充実しています。
終わった直後より、時間が経過するたびに、その喜びが
増しているのが不思議です。
あれから、自分で体験の中で、言っていた言葉を思い出し
ながら、振り返ってます。
自分の魂の伝えたかったメッセージを感じつつ、日々を楽し
んで行きたいと思いました。
また、機会ありましたら、ぜひ宜しくお願い致します。
良縁感謝
(福島県)

T.O.様 インナーチャイルドセラピー体験談

セラピー後、クライアントのT.O.様から頂いたメールの一部を、ご本人様のご快諾の上、ご紹介いたします。
T.O.様、どうもありがとうございました。
T.O.様とは、4年ぶりの再会でした。その4年間に、T.O.様の人生には様々なプラスの大きな変化や出来事があったことを、私は感慨深く、うれしく、お聞きしました。
一生を送るうちには、自分ひとりではうまく乗り越えられないことも起こりますし、同じ場所を堂々巡りしてなかなか前へ進めず苦しい時もあるものです。そんな時に、「そう言えば、あのセラピストがいたっけ」と思い出してもらえるのは、セラピストとしてはとても幸せなことです。
セラピールームには、数年前のかつてのクライアント様からのメールやお手紙も届きます。セラピストとしての存在意義はどこにあるかと聞かれたら、セラピー後に生まれておそらく一生に渡って続くであろうクライアント様との絆にこそあるのかもしれません。
4年前の初回セラピーは前世療法をさせて頂きましたが、今回は、インナーチャイルドセラピーをさせて頂きました。
【T.O.様 インナーチャイルドセラピー体験談】
先日は、本当にありがとうございました。
久しぶりにお会いできましたこと、本当に嬉しかったです。
そして、変わらずに、セッションを続けていてくださったことに、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
自分で気付いていくことは、誰かに何かを言われるよりも大きな原動力になることを
実感いたしました。
※(言えなかったことを言えたり行動できたりして、ご自分でも驚いた出来事を綴ってくださいましたが、プライバシーの問題があるため、割愛させて頂きました: 常世・注)
言いたくても言えない。 不安でも言えない。それが自分のずっとずっと前からの課題でした。
子供の時に戻って、不安な気持ちを思い出し、表現し、癒していけたことで、
自分に対する自己肯定感がでてきたことにより、不安や恐れから解放されたのかな‥と 感じました。
どれだけ、小さな頃の経験が、大きく影響を与えているのか
いろいろな兼ね合いの中、自分の価値を作り出して小さくなってしまっている自分がいることを発見できて
本当に良かったです。
いろいろな気付きもありましたが、自分を更に知ることで、もっと生きやすい私らしく生きたいと思いました。
※(次回のセラピーへとつながる内容のため、これ以降は割愛させて頂きました: 常世・注)
〔長野県 T.O.様〕

インナーチャイルドセラピー体験談

先日セラピーをさせて頂いたY.H様からメールをいただきました。その一部を、ご本人のご快諾の上、ご紹介いたします。二度目のヒプノセラピーは、インナーチャイルドセラピーになりました。
インナーチャイルドセラピーのご感想には、個人的な情報が多く含まれてきますし、そもそもクライアント様が客観的に整理して綴ること自体が難しいセラピーです。ですので、頂いたご感想をご紹介するかどうか決める際は、他のセラピー以上に慎重を期さなければなりません。
Y.H様、ご快諾くださって、本当にありがとうございました。
セラピーを受けられない方でも、どんなふうにインナーチャイルドを癒してあげればよいか、というヒントを得ることができると思います。
<Y.H様 インナーチャイルドセラピー体験談>
昨日は、本当にありがとうございました。今回も大変有意義なセッションだったと思いました。
 翌朝、すぐにまとめをしたのですが、今回は細部をあまり覚えていなくて、でも、あの、小さな自分をはじめて「だっこ」したときの魂の交流というかなんというか、自分の中に欠けていた何かがスコンと自分の中に戻ってくるような感じははっきりと覚えていて、これまで、自分でいくら問いかけても出てくることのなかったインナーチャイルドにやっと会えた、インナーチャイルド癒しができたのだな、と思うと、なんだか心から感動です。
 それから、顕在意識でも覚えている場面に、現在の自分が割り込んでいく、という経験がとっても不思議で、自分を嫌った小学校の先生を責めることができてすっきり(笑)しましたし、大人の自分という新しい遊び相手が現れて妙にはしゃいでいる1歳の自分がとってもかわいくて、一緒に遊んで、今の自分までハイテンションになったりして。おかしいですよね。前回の前世療法とは全然違う感覚です。
 はじめは、自分の過去に今の自分が入っていく、ということに、どう適応したらよいかわからず、正直本当に戸惑ったのですが、常世先生が絶妙にガイドしてくださったので、いつの間にかしっかり自分の過去の中に入っていて、こんなにいろいろな経験をし、その小さな自分と笑顔でさよならするところまでたどり着くことが出来ました。すばらしいです、先生。ありがとうございました。
 さて、セラピー翌日である本日、何か変わっただろうか、と期待しつつ、仕事に行きました。本日も、いつものように様々問題が起こって、上司にもぐいぐい振り回されましたが、今日はなんだか余裕でした(笑)。嫌いな人が来ても、何とかうまくやろうと思える。穏やかです。そして、心の中が暖かい。いままで空虚だった心の中に何か詰まっているような感じがします。何なんでしょう、この違い。すごいです。ありがたいです。感謝です!
(中略)
 先生もいろいろ大変だと思いますが、どうぞご自愛のほどお願い申し上げます。
CDができあがるのを本当に楽しみにしています。
この度はありがとうございました。
(大阪府)

Y.H.様 ヒプノセラピー体験談

昨年末、雪の中をお越しくださったY.H.様から、昨年中にメールを頂いておりました。ご本人のご快諾の上、ご紹介させて頂きます。拝読して、照れちゃいましたが(笑)。セラピー翌日、無事に新幹線で帰省されたとのご連絡も頂き、ほっとしたことを思い出します。今年もお会いできそうですので、楽しみにしていますね。
Y.H.様、どうもありがとうございました。
〈Y.H.様 ヒプノセラピー体験談〉
昨日はありがとうございました。
大変有意義なセッションだったと思いました。
また、久しぶりに大自然に抱かれる気分を味わい、とても幸せでした。
そちらにお伺いすることが出来て本当に良かったと思っております。
ありがとうございました。
あのあと、忘れないうちにまとめないと、、とベッドでパソコンを広げたのですが、
すぐに気絶してしまいました、、
途中で起きて風呂に入ったのですが、風呂の中でも眠ってしまうので、
仕方なくそのまま寝て、翌朝、早く起きてまとめをしました。
ふりかえると、よくわからないところや、つじつまが合わないところが
多数あったりするのですが、セッションの中では一つの話の流れになっていて、
今悩んでいることの原因を(セッション中はうまく言葉にならないところも
ありましたが)直感的に理解し、また、心の中で深く理解することができました。
いまはとても平安な気分です。
一つの問題をクローズさせたという実感があるからです。
それはおそらく、右も左もわからない前世への旅の中で、
常世先生が、忍耐強く、また、慈愛をもって
最後まで問題を解決しようとしてくださったから、だと思いました。
その愛情と優しさにあふれたガイドに、心より感謝致します。
実際、ヒプノセラピストって、
なんだか、母のような、母という言葉ではおさまらないような、
ものすごく大きな存在に遣わされたガイド役のように思えました。
でも、それは以前ヒプノセラピーを経験した時にはあまり感じなかったので、
やはり常世先生ならではなのかな、、と思いました。
ありがとうございました。
今回の前世への旅を終えてみて、自分の潜在意識の世界は、
もっと深く広がっているように感じました。
その未知の世界への好奇心がわき上がっています。
来年、時間がとれましたら、前世をさらに深く旅するため、
またそちらにお伺いしたいと思っています。
先生に導かれての前世の旅を楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い致します。
本当に、様々なこと、ありがとうございました。
すばらしい1年の締めくくりとなりました。
来年は今年よりも前向きですばらしい年になりそうな予感がします。
ありがとうございました。
(大阪府)

K.様 ヒプノセラピー体験談

先日お越しくださったK.様から頂いたメールを、ご本人のご快諾の上、ご紹介いたします。
K.様、どうもありがとうございました。
セラピーは、前世療法に少し入ったのち、インナーチャイルドを含むトラウマ解消のセラピーへと移行していきました。
特に初回のセラピー前のカウンセリングでは、クライアント様の問題解決のためのヒプノを、だいたい2種類以上提示させていただくのが常です(於、当セラピールーム)。つまり、AとBのアプローチの得意・不得意分野を各々ご説明したのちに、AとBのどちらのアプローチを主アプローチとして選択するかを話し合って決めてゆくのです。が、実際に催眠に入ると、クライアント様の状態によって、A⇔B相互方向+臨機応変なヒプノという変則的なセラピーになる場合も少なくありません。
2回目以降の催眠では、クライアント様の状況は初回とは変わっているので、その状況に応じたヒプノの方法論を改めて設定していきます。
<K.様 ヒプノセラピー体験談>
昨日は本当に有難うございました。
たくさん話しを聞いていただいて、思いっきり泣いて、いっぱい笑って・・とても貴重な時間でした。
朝起きて鏡を見たとき、自分の顔がとてもすっきりして見えました。
そして、口の周りがなんのこわばりもなく、スムーズに動く気がして
話すのがとても楽になりました。
お会いできて、本当に良かったです。
息子と2人で毎日楽しく過ごせそうです。
本当に有難うございました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
(東京都 K.様)

K.N.様 ヒプノセラピー体験談

当セラピールームまでのメインストリートです。八ヶ岳イエローと呼ばれるカラマツの紅葉ですが、見頃はもう終わってしまったみたい。
さて、先日お越しくださったK.N.様から頂いたメールを、ご本人のご快諾の上、ご紹介いたします。前世療法が主体のセラピーでした。
K.N.様、ありがとうございました。
〈K.N.様 ヒプノセラピー体験談〉
先日は大変お世話になりました。
不思議な体験だったと思い返しています。
私の場合は、以前の自分を外からみていました。なので痛みや感情がダイレクトに伝わるというよりは、『この時はこんな気持ちだったんだよ』『この人は今の〇〇さんだよ』というような以前の自分が今の自分に教えてくれているという感じでした。
ヒプノセラピーを受けてみて、改めて今生きている恵まれた環境の有り難さを感じました。
やはりセラピーでみたことが本当なのか少し疑ってしまう所もありますが、以前の自分がどうであれ、今を一生懸命生きなければいけないなと思いました。
『私という今』は今回でしか味わえませんからね(^_^)
これからどんな人生が待っているのか分かりませんが、周りにいてくれる人を大切にして、これから起こることを楽しみに過ごしていけたらと思います。
ヒプノセラピーを受ける前のカウンセリングの時点で、常世先生に話を聞いてもらえてスッキリしてしまったのは事実です。言葉にすることって大切ですね。
それに常世先生の優しい温かい雰囲気がとても気持ち良かったです。
また、1日目は時間の融通をきかせてくださったり美味しいお蕎麦屋さんを紹介してくださりありがとうございました。助かりました。
もしつまずいたり悩んだりしたら、またご連絡させて下さい。本当にありがとうございました。
P.S 八ヶ岳、とても素敵なところですね。4人で、別荘建てたいねって話まで出ていました。
(千葉県 K.N.様)
K.N.様のおっしゃる通り、前世療法は今世を生きるためにするセラピーです。セラピー終盤では、過去の自分から現在の自分に向けて様々なアドバイスをもらっていきます。そこがセラピーのクライマックスです。
若いK.N.様たちが今後どんな人生を歩んでいかれるのか、私も楽しみに応援しています。

Y.様 前世療法体験談

クライアントのY.様より、前世療法後の心身の状態を綴った生々しいメールを頂きました。
Y.様のご快諾の上、その一部をご紹介いたします。

Y.様、ありがとうございました。

当セラピールームへは、お車で高速道路を使ってお越しになる方も多いです。電車やバスなどの公共機関でお越しになる場合は、セラピー後~ご帰宅までの心配はそれほどないのですが、車で、特にご遠方から高速道路を使って見える場合は、くれぐれもお気をつけてくださるようにと、セラピー後にお話しています。

〈Y.様 ヒブノセラピー体験談〉

人間の奥深さの不思議と漠然と信じていたその世界を本当に体験し
てしまった記念すべき一日でした。
お世話になりました。
帰り道、、、名古屋富士間230キロノンストップ記録を持つわたしが
セラピールームから○○まで、疲れと頭の不安定(?)で、途中で
たまらず仮眠したのも入れて、5回も車を留めなければ帰り着かな
かったのも事実。
やっと帰宅、疲れで9時には就寝、なのに頭がモヤモヤ具合悪くて
寝苦しい夜。
セラピー後の人の頭の10%と90%の部分が戻りきらないとこん
な感じなのでしょうね。
その感覚もしっかり体感しました。
これぞきっと、ヒプノセラピースペシャルコースでしょうか?
堪能させていただきました。
翌朝も自然にモヤモヤが治まるのを待とうと思ったのですが、お昼
に仕事が入っていたことを思い出し
慌てて頭のねじを閉めました。
自分を観察しています。
何か、不安定だったものがしっかり根をはってゆく気配があります。
まだクリアではないのですが、楽しみな感じです。
(以下は割愛させて頂きます)

その後、私とメールのやりとり後、次のようなメールも頂きました。

(Y.様 ヒブノセラピー体験談続き)

帰路はそれはそれは、長い、長い道のりでした。
あの日は覚醒しなければと、まず途中でチーズどら焼き(道ばたの
チーズケーキ屋さんので、おいしかったです。)を食べ、

・・・(中略)・・・

○○インターで降りて、たまらず道ばたの広い所で眠りました。
どれくらいか覚えがなく、目が覚めてもさっぱりではないので、途
中スーパーで買い物もしてみたり(急ぎの買い物はないけれど)、
コンビニに立ち寄ったり、普段しない面倒なことを無理矢理しなが
らたどりついた感じです。
何かあったら、先生にも申し訳ないし

・・・(中略)・・・
直後の運転はおすすめではありません。
おおげさじゃありませんよ(笑)
あの頭の具合のわるさったら、使った事のない機能の反応です。
鎮静させた後に現実的な作業をしてゆくことで、しっかりしてくる
のがわかりました。
催眠を確かな事と確認できる症状だと思います。
ところで、二度目は少しは慣れるのでしょうか?
(以下は割愛させて頂きます)

(山梨県)

こうした心身の衝撃は、当セラピールームで初回の前世療法を体験された方の多くがおっしゃることです。前世療法の終盤では、必ずグランディングを行いますが、それでも、セラピー直後は、通常の意識状態とは大幅に異なっているのです。これは、特に前世療法に限ってのことです。前世療法でない催眠(インナーチャイルド等を含む、現世の中のみでの退行催眠)では、これほどの衝撃はありません。
実際にクライアント様が催眠に入っている時間は、1時間半程度ですが、そのわずかな時間に、これだけの意識・感覚変化が起きるのです。

セラピー全体の時間として、初回の方に、全部で約4時間をみて頂いているのは、催眠前の説明とカウンセリングに約1時間、催眠後のカウンセリングに約1時間をとっているためです。催眠後のカウンセリング時にお出しするお茶もお菓子も、グランディングの道具のひとつです。飲んだり食べたりすることで、いわば異次元へ行っていた身体の機能を現実へと引き戻すのです。

Y.様のご質問にありますが、2度目以降の前世療法は、心身はぐっと楽に様々な衝撃を受けとめることができるようになります。初回は、それまで開けたことのなかった深い潜在意識の部分をはじめて開けるので、かつて体験したことのない衝撃的なものになり得るのです。
・・・で、このメールに対して、私は思わず、「どこのチーズケーキ屋さんですか?」と反応してしまいました(笑)。

ところで、催眠の方法ですが、通常、クライアント様のお体には触れません。言葉だけで誘導していきます。触れる場合は、必ず、「腕をとるよ」とか、どこに触れるか断ってから触れます。涙を拭くためのティッシュはそっと手のひらに載せてゆきます。
先日のTV番組『奇跡体験! アンビリバボー』では、男性の催眠療法家の身体が女性のクライアントの身体に密着していましたが、これは特別な例ではないかと思います。信頼関係がしっかり結ばれていて、なおかつ、ああした姿勢をとる何らかの必要性があったのだと思います。

あの映像を見ていて、真似をする不届き者が出ないかとちょっと心配になったので、ここに書いておきます。
もし、万が一、異性の催眠療法家が、あなたに何の了承もなく、身体をあなたの身体に密着させてきたり、必要以上にしつこく触れたりする場合は、何か変ですので、きちんと理由を尋ねてくださいね。