日記

新装HPとかわいすぎる子リス

5月7日より八ヶ岳でのセラピーを再開いたします! ご予約は既に承っております。併せて、ルートシステムのHPを全面大リニューアルしました。ルートシステムの理念と特徴がより明白になり、受注生産CDの新プロジェクト、「アドレス星空215」も開始いたします。詳細は、ルートシステムをご覧ください。
さて、リスです。どこに棲んでいるのかと思っていたら、私たちとひとつ屋根の下に棲んでいました(笑)。書斎の換気扇の排気ダクトの中に巣を作っていて、書斎にいると、暴れる音が響いていたので何匹いるのかと思っていたら、5コいました。子リス4コ、親リス1コ。驚かさないようにと、小さな監視カメラを空に向けてとりつけた昨日、子リスたちが巣立つスクープ映像が撮れました!!(笑) 動画は近日中にどこかにアップする予定ですので、ここでは一部分だけかわいい爆笑画像を紹介します。
巣立ちといってもかっこいいものではなく、子リスたちは足(手?)を滑らせて次々と落っこちてきました。
排気口ベントキャップの網を破って侵入したらしく、子供4コを生みました。そこから、子リスの頭がふたつ出ています。代わる代わる出ては引っ込み、を繰り返していました。もぐら叩きみたいでした。
リス巣立ち2.jpg
上に乗っているのは、親リス。ちょっとだけ首を出している子リス
リスの巣1.jpg
巣から出て、壁を這い、カメラに近づくリス
リス巣立ち3.jpg
壁を這う親と子(左が親)、ベントキャップ(右)の中には身体をよじらせる子リスの白いお腹が見えます。
リス巣立ち4.jpg
すごい勢いで降りてきたと思ったら
リス巣立ち5.jpg
飛んだ。というか、落下!  鳥獣戯画か!?
リス巣立ち6.jpg
屋根に上った子リス自身もきっと予想外だったことでしょう。落下する瞬間です。 とんでる・・・・・。
リス巣立ち7.jpg
無事か!? と心配して地面をみると 無事でした。ほっ。それにしても小さい。
リス巣立ち8.jpg
木にのぼる子リスと親リス
リス巣立ち9.jpg
カエルみたいにおんぶしてます(下が親)
リス巣立ち10.jpg
建物の土台を上ろうとする子リスを見守る親リス
リス巣立ち11.jpg
オッパイのんでます。かわいいですね。
リス巣立ち12.jpg
親子リスたちはしばらく家のまわりを飛び跳ねていました。ただ、自然の厳しさで、木に登ったリスを狙って、コミミズク(フクロウ)がいきなり襲撃してきました。今回はなんとか難を逃れたようです。野生のコミミズクを間近にみたのは生まれて初めてですが、このときはその感動よりも、巣立ったばかりの子リスが無事に育ってほしいと祈るばかりでした。
その後、リスの巣はもう空になってしまったのかと寂しい気持ちになりましたが、下から覗くと、ベントキャップから顔を出してくれた子がひとつだけいました。親リスかもしれません。
リスの巣立ちに興奮した一日でした。

野生リスのお昼寝

長年、森にいますが、野生リスのお昼寝をはじめて見ました。枝の上で小一時間くらい寝てました。
パートナーがYoutubeにリスお昼寝動画も3本アップしましたので、よければご覧くださいね。かわいらしさに癒されます(笑)
うとうとして気持ちよさそう。この平和を守りたいですね・・・・・・。
リスお昼寝動画
こちらは起きたとこです
枝の上でうとうと
昼寝リス3.jpg
ぐっすり(目がぴったり閉じてる)
昼寝リス2.jpg
一瞬目覚めて
昼寝リス5.jpg
毛繕い
昼寝リス11.jpg
顔も拭きます
昼寝リス9.jpg
また寝ようっと
昼寝リス6.jpg
そろそろ起きなきゃ、と舌でなめなめ(小さい舌が見える)
昼寝リスなめてる.jpg
すっかり起きた
昼寝リス14.jpg

リス時間

今朝起きたら、こんなふうに雪が積もっていました。昨日やっと庭の雪がほとんどなくなったと思った矢先に、また冬景色に戻りました(笑)。
2017.04.11.jpg
ところで、前回の野鳥編に続き、今日はリス編です。
餌台を狙うリス vs コガラちゃん
リスとコガラ.jpg
置物みたいなリス
リス2.jpg
しぐさがかわいいと思って見ていたら
リス 1.jpg
何かにおののいた(口が開いてる)
リス びっくり.jpg
枝の上で食事中
リス5.jpg

野鳥観察

まだ雪景色の八ヶ岳です。いまも雪が降り続けています。そんな日々のお楽しみは野鳥観察と動物観察。まずは野鳥から。
アカゲラさんは身体が大きいため、なかなか餌台にとまってついばむことができない日々が続いていました。が、何度かトライするうちにコツをつかんだと見えて、上手にとまる技を身につけたようです。
まず、餌台をじーっと見る
アカゲラ.jpg
とうっっっっっ(ジャンプ)
アカゲラ1.jpg
ぶらさがり
アカゲラ2.jpg
アカゲラ3.jpg
獲物を確保(^^)
アカゲラ4.jpg
シジュウカラちゃんと餌台のウソ(ほっぺたのピンクがかわいい)
シジュウカラとウソ.jpg
たらふく食べて飛び立つウソ
ウソ.jpg
一応、ごはんのお礼を言いにきたウソ
ウソ2.jpg
カワラヒワ(右)に説教するシメさん(左) その1・・・・・・(カワラヒワは餌台を占拠する悪癖がある)
シメとカワラヒワ.jpg
カワラヒワに説教するシメさん その2
シメとカワラヒワ1.jpg
りりしいシメさん
シメ.jpg

伊勢志摩回って八ヶ岳着

先日の京都セラピー終了後、伊勢志摩を回ってきました。お天気は晴れ。ふだん海から遠い場所に住んでいるので、たまーに海を見るのはいいものだなぁと思いました。
お伊勢さんに行くのは、実に20数年ぶり、今回で2度目です。まさか八ヶ岳から車で行くとは思ってもみませんでしたが(笑)、車だと、いろいろたくさん買い物ができてよいですね。
伊勢神宮の外宮
伊勢 外宮.jpg
星君撮影 伊勢外宮5.jpg
次に内宮へ。五十鈴川にかかる宇治橋を渡ります。非常にパワフルで厳かなエネルギーを発する橋です。
星君撮影 伊勢内宮.jpg
内宮
星君撮影 伊勢内宮1.jpg
その後、楽しみにしていたおはらい町、おかげ横町へ。
赤福で、赤福餅とお汁粉を頂きました!
伊勢1.jpg
宿泊した賢島の宿から、パールロードを走って、鳥羽へ出てお昼を食べました。賢島は海風がきつかったです~。

昼食の前に、宿からの道すがら、道の駅伊勢志摩へ寄り、お土産物屋さん併設のレストランで、「かちどねば汁」(400円)を食べました。レストランというよりは食堂という感じでした。「かちど」とは、海女さんが潜ることをいうらしいです。ばた貝、あおさ、小エビの天ぷらなどの入った海鮮の大椀みそ汁の風情で、美味しかったです。

かちどねば汁
伊勢4.jpg
パールロードから見おろした賢島と海岸線
伊勢5.jpg
鳥羽でお目当てのエビフライ定食にたどり着きました。エビが大きなアジフライみたいです。肉厚でとても美味。
伊勢7.jpg
メニューはこんなでした。さすが海の近くのお店です。
伊勢6.jpg
一緒に注文した焼き貝。
伊勢8.jpg
海の幸、何年分かまとめて食べたような豊かな気持ちになりました!
太りました・・・・・。

ブログタイトル、変更しました

「ヒプノセラピストのホメオパシー夜咄」として長年親しんでいただいた当ブログですが、本日、タイトルを「ヒプノセラピストの月夜カフェ」へ変更しました! ホメオパシーの話題を書かなくなってしまったこともあって、新タイトルにしました。
珈琲でも飲みながら楽しんでいただけるブログになれたらいいな、と思っています。
「ヒプノセラピストの月夜カフェ」、どうぞよろしくお願いいたします。
ちょうど、やまがらちゃんが来てくれました。
カフェ色の鳥です。かわいいカメラショットに心が和みます。
東日本大震災から、明日で6年が経ちます。
私は福島県に生まれて、高校まで暮らしました。自然豊かで優しい人々の暮らす土地です。私は福島に生まれ育ったことをずっと誇りに思っています。震災から6年という月日に思いをはせ、胸に去来する様々な気持ちと共に、しずかに合掌いたします。
鳥 やまがら5.jpg
鳥 やまがら8.jpg

謹賀新年

あけましておめでとうございます
今年がみなさまにとって幸せな年になりますように
本年もどうぞよろしくよろしくお願い申し上げます
はじめての京都でのお正月です
春みたいなあたたかさ
八ヶ岳と違って都会な京都(笑)
初売りと初詣に行って参ります
みなさまはどんなお正月をお過ごしでしょうか
(^_^)☆

秋見つけた

八ヶ岳ではきのこが出始めています。
これは、散歩中みつけたきのこの兄弟。かわいいです。
きのこ.jpg
こんなふうに出ていました。
きのこ1.jpg
先日の京都滞在中には、「ふたば」でお月見だんごを買いました。関西の月見だんごがこんなふうだったと、はじめて知って感動(笑)。関東東北のとは違うんですね。調べてみたら、里芋を模しているそうです。十五夜の時期は、里芋やさつまいもの収穫時期と重なることから、昔は秋の実りの感謝の行事だったのです。昔はお月さまは信仰の対象でしたから、お供え物をして、祈りと感謝を表したのですね。
月見団子1.jpg
こしあんと粒あんがありました。
滞在先のマンションからは月が見えていたので、しばし平安の庶民の気持ちに思いをはせ、風流にがぶりと(笑)頂きました。